会社情報:廣洋社について

ごあいさつ

「温故知新」という言葉には、開拓者にとって不可欠な視点が込められています。文脈を持たずして、時代を語ることはできません。先人の培った基盤とその本質をしっかり咀嚼できた者だけが、本当の新しい価値を生み出す力を持ちうることを、私たちは歴史の中で常に学んでいます。

株式会社廣洋社は、終戦直後の昭和20年9月に創業し、2015年9月に70周年を迎えた広告会社です。戦後復興景気、オイルショック、バブル景気、バブル崩壊、ITバブル、ITバブル崩壊、リーマンショックを経て、IT革命によって市場が急激に姿をかえる中、当社は広告会社の枠を超えて、3つの分野(「エンターテインメント」「ダイレクトマーケティング」「医療美容」)におけるビジネス支援会社として歩みを進めています。

創業者が講談社出身であり、日本雑誌広告協会設立に携わったご縁から、広告会社として雑誌メディアで礎を築きました。そしてその強みをバックボーンにWEBにおけるソリューションを主軸にコミュニケーション戦略パートナーとしてお客様の発展に貢献して参りました。今では、「エンターテインメント」「ダイレクトマーケティング」「医療美容」分野において、広告プロモーションに留まらず、ビジネスの成功を総合的に支援するサービスを行っています。

創業者理念「努力・創意工夫・誠実」を日々の行動における盤石な基盤とし、3つの分野における、ビジネス成功支援パートナーとして、お客様の心の琴線に触れるサービスを提供できるよう、日々精進を重ねる所存です。総合広告代理店:廣洋社

企業理念

< 理念 >

総合広告代理店:廣洋社

< 行動指針 >

挑戦することで達成感を体験し、社員一人ひとりが自己実現を目指す。
スピード感を持って競創力を養い、「革新」「ビジネスチャンス」を創造する。
常に、より質の高い仕事に取組み、不断の自己改善を行う。
難題、逆境を乗り越えて、人格を形成する。

会社概要

■名称 株式会社 廣洋社
■所在地 東京都文京区本駒込4-6-11
TEL03-3828-3106(代)
FAX03-5685-2421
■創業年月日 1945年(昭和20年)9月17日
■資本金 1,000万円
■関連会社 株式会社 廣洋プロジェクト 株式会社 廣洋商事
■役員 代表取締役社長 黒田武嗣
常務取締役   稲森浩一
取締役経理部長 小島重郎
■決算月 12月
■社員数 22名
■年商 26億円
■取引銀行 みずほ銀行動坂支店・三菱東京UFJ銀行駒込支店・三井住友銀行白山支店
■業務内容 ● 雑誌・新聞・テレビ(地上波、CS)・ラジオ・インターネット・SP媒体取扱い及びメディアプランニング。
● 雑誌、新聞、テレビCF、ラジオCM、デジタルコンテンツ(ホームページ・バナー等)の企画・制作。
● ポスター、パンフレット、DM、カレンダー、パッケージ、会社案内、プロモーションビデオの企画・制作及びその他セールスプロモーションに関する業務。
● 各種イベントの企画及び演出。
● タレント専属契約その他マネージメント業務
● 広告に関する情報収集及びマーケティングリサーチ
● キャラクター版権扱いに関する業務
● 郵政省エコーハガキ(広告つき官製ハガキ)の取扱い及び制作。
■主要広告媒体社 講談社、光文社、小学館、集英社、マガジンハウス、文化出版局、主婦の友社、主婦と生活社、ハースト婦人画報社、新潮社、文藝春秋、学研プラス、実業之日本社、徳間書店、中央公論新社、青春出版社、扶桑社、オレンジページ、KADOKAWA、ぴあ、日経BP、学生援護会、世界文化社、ダイヤモンド社、プレジデント社、CCCメディアハウス、朝日新聞社、毎日新聞社、読売新聞社、産経新聞社、日本テレビ、東京放送、フジテレビ、テレビ朝日、テレビ東京、読売テレビ、朝日放送、毎日放送、キッズステーション、アニマックス、ニッポン放送、文化放送、エフエム東京、エフエムジャパン、Yahoo!、NTTレゾナント(goo)、google、楽天 他各出版社、全国新聞社、全国テレビ・ラジオ局、CS放送局、インターネット媒体社(順不同)

廣洋社へのアクセス

株式会社 廣洋社

所在地:東京都文京区本駒込4丁目6番11号
TEL : 03-3828-3106(代)
Mail : information@kys-net.co.jp
地下駐車場:8台収容可

< アクセス >
■JR田端駅・JR駒込駅・千代田線千駄木駅・南北線本駒込駅、各徒歩10分~15分
■更に詳しい地図はコチラ
総合広告代理店:廣洋社

(C) 2016 KOYOSHA Co., Ltd. Allrights Reserved.